メインイメージ画像

ステッカーの印刷方法とおススメ業者

ネットからでも注文が出来るようになった印刷サービスは、検索サイトで取扱店舗を探すのが簡単でかつてに比べ大変便利になりました。また印刷の種類、オプションサービスなどその内容も大幅に広がっています。最近は販促物にカレンダーやうちわ、ステッカーなど、印刷を活用したプレミアムが多くなり、名入れもできるため人気があります。紙のみならずマグカップやTシャツ、タンブラーなどにフルカラー印刷した商品も多くあります。多くの業者さんが、それらのサービスに対応しており、益々印刷の需要が高まっています。

印刷の種類は大きく分けてオフセット印刷とオンデマンド印刷があります。一般的に利用されているのがオフセット印刷。印刷品質が高く、多彩な形態に対応しています。封筒や名刺、ハガキ、パンフレット、チラシ、ポスターなど、会社関連で多数印刷する際にはオフセット印刷で行います。一方、オンデマンド印刷はサインやシール、ステッカーといったオリジナル要素の強いツールを、小ロットからでも印刷できる方法です。

ハガキや名刺なども少ない部数から対応できます。印刷物の内容や部数に合わせ、便利に使い分けができます。オンデマンド印刷の中でも、小ロットの特性を生かして需要が高いのが、シール、ステッカー印刷です。シールは個人商店や飲食店などからの利用があり、商品のラベルなどに多く用いられています。ステッカーは、イラストやロゴなどのオリジナルなデザインを施し、フルカラー印刷したもので、大変人気があります。

屋外での使用に適した耐水性のステッカーもあり、また蛍光色やキラキラ光るようなデコラティブなタイプのものも人気です。サークルや趣味の仲間で作成したり、販促物として利用したり、スポーツシーンで利用したりと、幅広く制作依頼がある印刷物です。シールもステッカーも、個人で作成したデザインをデータで納品します。その際のデータ状態や使用アプリケーションなどは、各店舗によって規定がありますので確認が必要です。料金は部数、大きさ、使用する素材、印刷の種類など変わってきます。